Skip to Content
Go back

RTSPとONVIF:IPカメラ技術の複雑さを理解する

Onvif

ビデオ監視技術が進化するにつれ、基本的なプロトコルと標準を理解することが非常に重要になってきます。この記事では、IPカメラの世界に飛び込み、2つの重要な用語に焦点を当てます: RTSPとONVIFです。ONVIFカメラの概要、ONVIFとRTSPの違い、よくある質問にお答えすることで、IPカメラを選択する際に必要な知識を身につけていただくことを目的としています。

ONVIFを理解する

瞬きするよりも速く技術が進歩するこのデジタル時代において、その進歩の原動力を理解することは重要である。そのようなビデオ監視技術の原動力の1つがONVIF規格です。その起源、コアコンセプト、ビデオ監視システムにおける利点を詳しく見ていくことで、ビデオセキュリティシステムの未来を形作るONVIFの重要な役割を明らかにします。

ONVIFカメラとは?

ONVIF(Open Network Video Interface Forum)は、デバイスの互換性を確保することで、IPカメラ、ビデオレコーダー、ソフトウェアの統合を簡素化するために設計された業界標準です。ONVIFカメラとは、この規格に準拠したIPカメラのことで、さまざまな監視システムに簡単に組み込むことができます。

ONVIFの誕生と進化

2008年、IPベースの物理セキュリティ・システムの世界で興味深い動きがあった。アクシスコミュニケーションズ、ボッシュ・セキュリティー・システムズ、ソニーの3社は、競争を超えて手を組み、グローバルなオープン規格を策定することを決定したのです。その結果、Open Network Video Interface Forum(オープン・ネットワーク・ビデオ・インターフェース・フォーラム)の略であるONVIF規格が誕生した。

ONVIFは、IP物理セキュリティ機器間のデータ交換を標準化するという基本的な目的から始まりました。その目的は明確で、ビデオ監視をより汎用的で相互運用可能かつ手頃なものにすることで、ユーザー、インテグレーター、コンサルタント、メーカーに、より大きな自由と柔軟性を提供することでした。

この目標を実現するために、ONVIFは長年にわたってさまざまなプロファイルを導入し、それぞれが異なる目的をもっています。最も一般的に使用されているプロファイルは次のとおりです:

  • プロファイルS(2011年導入) – ライブ映像、PTZ制御、マルチキャスト、IPビデオソースのリレー出力をサポートするIPビデオシステム用。
  • プロファイルG(2014年リリース) – ビデオデータの保存、録画、検索、取得用に設計されている。
  • プロファイルT(2018年リリース) – ビデオとアナリティクスに使用され、高度なビデオストリーミング機能を提供する。

ONVIFの基本コンセプト

ONVIFの核となる概念を理解することは、ONVIFが業界にもたらした変革のインパクトを理解するのに役立ちます。

最初の重要な概念はプロファイルです。これは、ONVIFがONVIF準拠デバイスに必須と考える機能のセットです。異なるプロファイル(プロファイルS、プロファイルG、プロファイルT)は、異なる機能と性能を定義しています。したがって、ONVIF準拠のデバイスを選択する際には、どのプロファイルをサポートしているかを判断し、特定の要件を満たしていることを確認する必要があります。

2つ目の重要なコンセプトは、IP相互運用性です。これは、異なるメーカーのデバイス間のシームレスな統合と相互運用性を意味します。ONVIF規格はこの相互運用性を促進し、例えば、ソニーのカメラとBoschのビデオ管理システムが調和して動作することを可能にします。この相互運用性により、市場における柔軟性、選択肢、競争が促進され、最終的にはエンドユーザーの利益につながります。

ビデオ監視システムにおけるONVIFのメリット

ONVIFの導入は、ビデオ監視業界に大きなメリットをもたらしました。ビデオ監視システムにおけるONVIFの適用を考えると、このグローバルスタンダードが機能性、効率性、費用対効果の面でいかに多くのメリットを提供できるかが明らかになります。これらのメリットを詳しく見ていきましょう。

1. 相互運用性

ビデオ監視システムでONVIFを使用する最も大きな利点の1つは、相互運用性のレベルです。ONVIFのおかげで、異なるメーカーのデバイスが「同じ言語を話す」ことができ、シームレスな通信と最適化されたパフォーマンスが保証されます。この相互運用性により、エンドユーザーは単一メーカーの製品に限定されることなく、さまざまなデバイスをセキュリティシステムに含めることができます。

例えば、あるブランドのカメラがより優れた画質を提供し、別のブランドのストレージシステムがより優れたデータ管理を提供する場合、ONVIFによって、これらのデバイスが同じネットワーク上でシームレスに動作することが可能になります。この互換性はサードパーティのソフトウェアにも適用され、システム統合をより堅牢で柔軟なものにします。

2. 柔軟性と拡張性

柔軟性は、ビデオ監視システムにおけるONVIFのもう一つの重要な利点です。ONVIFにより、エンドユーザは幅広いONVIF対応デバイスから選択することができ、その結果、可能な限りパーソナライズされた効率的なビデオ監視システムを実現することができます。この柔軟性により、ビデオ監視システムを各個人や組織の固有のニーズや予算に合わせることができます。

さらに、ONVIFはビデオ監視システムの拡張性を高めます。セキュリティのニーズが高まったり変化したりした場合、ONVIF準拠のカメラやデバイスを追加すれば、ブランドに関係なく、既存のシステムに簡単に統合できます。この拡張性により、システムを拡張またはアップグレードする際の時間とコストを大幅に節約できます。

3. 開発の見通し

技術の急速な進歩に伴い、陳腐化は現実の問題となる。そこでONVIFの出番です。オープンスタンダードであるONVIFは、ビデオ監視システムの将来性を保証します。新しいONVIF準拠のデバイスが古いデバイスでも動作することを保証します。この利点は、1つのコンポーネントが古くなったり、より優れた新しいソリューションが市場に出回ったりしても、システム全体を作り直す必要がないことを意味します。

4. 経済効率

ONVIF準拠のデバイスは、初期費用が多少高くつくかもしれませんが、互換性、柔軟性、将来性から長期的に節約できるため、費用対効果の高いソリューションとなります。異なるメーカーのクラス最高のデバイスを統合でき、システム交換の必要性を減らし、拡張が容易なONVIF規格は、長期的にコストを大幅に削減することができます。

5. 競争とイノベーションの拡大

すべてのメーカーがONVIF準拠のデバイスを製造できるよう公平な競争条件を設けることで、この規格は競争の激化につながっています。この競争環境は、ひいては技術革新を促し、より優れた、より効率的で利便性の高いビデオ監視ソリューションの開発につながります。

ONVIFとRTSPの違い

ONVIFはIP監視機器の相互運用性を管理する業界標準ですが、RTSP(Real-Time Streaming Protocol)はIPネットワーク上でビデオやオーディオなどのメディアをストリーミングするために使用されるネットワーク管理プロトコルです。IPカメラでは、RTSPによってビデオデータの管理とストリーミングが可能になります。

つまり、ONVIFはIPカメラ機器間の相互運用性を実現する規格であり、RTSPはビデオデータの伝送に使用されるプロトコルです。

比較表:ONVIF vs RTSP

アスペクトONVIFRTSP
割り当てIP機器の相互運用性を確保ビデオとオーディオのデータ伝送
タイプ業界標準ネットワーク管理プロトコル
ポート(デフォルト)80554
IPカメラの使用互換性と統合ビデオストリーミングとコントロール

オンビフの代替

ONVIFが広く採用されているにもかかわらず、同様の機能を提供する多くの代替品が市場に出回っている:

  1. PSIA(Physical Security Interoperability Alliance): PSIAは、IPセキュリティ機器の相互運用性を確保することを目的としたもう1つの世界標準である。ONVIFと同様に、PSIAはビデオ、アクセス・コントロール、その他のセキュリティ・システムの仕様を含んでいます。
  2. 独自プロトコル:メーカーによっては、デバイス用に独自プロトコルを開発しています。これらのプロトコルは、独自の機能を提供したり、性能を向上させたりしますが、他のメーカーのデバイスとの互換性を制限する場合があります。

ONVIFの活用:ケーススタディ

ビデオ監視技術の世界におけるONVIFの重要性を真に理解するには、実際のアプリケーションを見ることが役立ちます。ここでは、さまざまな環境におけるONVIFの能力と有用性を示すいくつかの例を紹介します。

1. 多国籍企業

地理的に異なる場所に多くのオフィスを構える多国籍企業が、セキュリティの強化を検討していた。この企業では、すでにさまざまなオフィスにさまざまなメーカーのCCTVカメラが設置されていました。課題は、これらのさまざまな機器を統合したビデオ監視ネットワークにすることでした。

そこで登場したのがONVIF規格でした。この企業は、ONVIF準拠のネットワークビデオレコーダー(NVR)とONVIF準拠の追加カメラを設置することで、システムの近代化を図ることにしました。その結果、会社の全オフィスをカバーするビデオ監視ネットワークが簡単に統合されました。

カメラのブランドや種類はさまざまでしたが、ONVIF規格により、すべてのデバイスがNVRと効果的に相互作用することが保証されました。この調和のとれたシステムにより、すべてのオフィスで集中監視、最適化された管理、信頼性の高いセキュリティが実現しました。この例は、ONVIFが大規模な複数拠点の監視システムに提供する相互運用性と柔軟性を実証しています。

2. 教育機関

古いアナログカメラで構成された既存のビデオ監視システムを持つ教育機関を考えてみましょう。セキュリティ・アップグレードの一環として、この教育機関は映像の品質と機能を向上させるためにIPカメラの導入を計画しました。しかし、コストを最小限に抑えるため、既存のアナログカメラも残したいと考えていました。

この教育機関は、ONVIF準拠のIPカメラと、アナログカメラとIPカメラの両方をサポートするハイブリッド・デジタル・ビデオ・レコーダー(DVR)を選択しました。ONVIF規格のおかげで、新しいIPカメラはハイブリッドDVRとシームレスに動作し、既存のシステムにシームレスに統合することができました。

この配置により、アナログカメラの機能を維持しながら、最新のIP監視カメラの利点を活用することができ、ONVIFがいかに費用対効果の高い段階的なアップグレードを可能にするかを実証することができました。

3. 小規模小売業

ある小規模小売業のオーナーは、初めてビデオ監視システムを導入しようと考えていました。市場にはさまざまな製品があるため、オーナーはどのブランドやタイプのカメラが自分のニーズに最も適しているのか分かりませんでした。ONVIFについて学んだ後、彼はONVIF準拠のデバイスを選ぶことにしました。

彼はまず、数台のONVIF準拠カメラと、さまざまなメーカーのNVRから構成される基本的な構成の中から、自分のニーズに最適なものを選びました。ビジネスが成長するにつれて、互換性の問題を心配することなく、どのメーカーの新しいONVIF準拠カメラを追加しても、監視システムを簡単に拡張することができました。

この例は、ONVIFが中小企業のニーズに合わせて成長できる、柔軟でスケーラブル、かつコスト効果の高いビデオ監視システムを構築するのに役立つことを示しています。

上記の例は、ONVIFによって、あらゆる規模や分野の組織が、独自のニーズを満たす効果的でスケーラブルかつ効率的なビデオ監視システムを構築できることを示しています。多国籍企業であれ、教育機関であれ、中小企業であれ、ONVIFはビデオ監視ソリューションのシンプルさ、効率性、費用対効果を劇的に改善することができます。

最新のIPインターホンシステムの一部としてのONVIF

IPインターホンが普及するにつれ、ONVIFとの互換性がますます重要になってきています。ONVIF準拠のIPインターカムは、様々なIPカメラ、入退室管理システム、ビデオ管理ソフトウェアとのシームレスな統合を実現します。この統合により、今日のIPインターカムは一元管理され、セキュリティが強化されます。

よくある質問(FAQ)

Q: すべてのIPカメラはONVIFを使用していますか?

すべてのIPカメラがONVIFプロトコルを使用しているわけではありません。多くのメーカーは、デバイス用に独自のプロトコルを開発しています。しかし、ONVIFは業界で広く普及しており、この規格をサポートするIPカメラも増えています。ONVIF準拠のカメラを選ぶことで、さまざまな監視システムやソフトウェアとの互換性が向上します。

Q: 自分のデバイスが対応しているかどうかは、どうすればわかりますか?

お使いのデバイスがONVIFと互換性があるかどうかを確認するには、以下の方法があります:

デバイスのマニュアルまたは製造元のウェブサイトで、ONVIF 互換性情報を見つける。

デバイスまたはそのパッケージにあるONVIFロゴを見つける。

ONVIF Device Manager(ネットワーク上のONVIFデバイスを検出・管理できるフリーソフトウェア)を使用する。

Q: ONVIFに使用されるポートは?

デフォルトでは、ONVIFは通信にポート80を使用する。ただし、このポートはデバイスの構成に応じて設定できます。ONVIF通信を許可するために、ネットワーク上で適切なポートが開いていることを確認することが重要です。

Q: ONVIFカメラにRTSPは必要ですか?

ONVIFカメラは通常、ビデオストリーミングにRTSPプロトコルを使用しますが、これは必須ではありません。ONVIF カメラの中には、ビデオ伝送に別のプロトコルを使用するものもあります。

Q: ONVIFカメラは、ONVIF規格に対応していない機器でも使用できますか?

ONVIFカメラは、他のONVIF対応デバイスとシームレスに動作するように設計されていますが、RTSPなどの標準プロトコルを使用して、非ONVIFデバイスと動作することもできます。ただし、その場合、互換性や機能が制限されることがあります。

Q: 既存のビデオ監視システムにONVIFカメラを追加するには?

ONVIF カメラを監視システムに追加するには、以下の手順に従います:

ビデオ監視システムが ONVIF をサポートしていることを確認します。
ONVIF カメラをネットワークに接続します。
ビデオ監視システムのソフトウェアまたはONVIF Device Managerを使用して、カメラを検出し、システムに追加します。
カメラの設定を行い、必要に応じてビデオストリームを調整します。

Q: RTSPを使用して、ONVIFカメラの映像をコンピュータやモバイルデバイスで見ることはできますか?

はい、RTSPを使用して、ONVIFカメラのビデオをコンピュータやモバイルデバイスで見ることができます。VLCなどの多くのメディアプレーヤーやモバイルアプリケーションがRTSPストリーミングをサポートしています。これには、カメラのRTSPアドレスが必要で、これは通常、カメラのドキュメントまたは構成設定に記載されています。

結論

RTSPとONVIFの違いと関係を理解することは、IPカメラの世界を効果的にナビゲートするために不可欠です。ONVIFカメラは、様々なIP監視デバイスやシステムとの互換性と統合性を向上させる一方、RTSPはビデオ伝送の主要プロトコルとして機能します。IPカメラを選択・導入する際には、これらの要素を考慮することで、信頼性が高く、将来性のあるビデオ監視システムを構築することができます。

READ  多要素認証(MFA)インターホン
Articles

不動産開発は、不動産市場に関心を持つ人々を惹きつける、エキサイティングで有利な分野である。不動産開発業者の役割は、私たちの都市やコミュニティを形成する上で極めて重要です。しかし、どうすれば不動産開発業者になれるのでしょう […]

Articles

Cat 6配線図の世界に飛び込む前に、Cat 6配線が本当に必要かどうかを再確認してください。 優れた機能を備えていますが、特定のニーズには適さないかもしれません。一般的に安価で、ほとんどの家庭や小規模オフィスのネットワ […]

Articles

現代社会において、インターネットは私たちが呼吸する空気と同じくらい必要不可欠なものだ。最新のニュースをキャッチアップすることから、お気に入りの映画を見ることまで、私たちはインターネットに依存している。しかし、その魔法がど […]

Articles

企業、学校、集合住宅などの円滑な運営にコミュニケーションが欠かせない現在、信頼性が高く効率的なインターホンシステムの必要性はいくら強調してもしすぎることはありません。SIP(Session Initiation Prot […]

Articles

スマート・ビルディングとコネクテッド・テクノロジーの今日の世界では、非接触アクセス・コントロール・システムがセキュリティと利便性のためにますます重要になってきている。この分野における2つの主要なプレーヤーはNFC(近距離 […]

Articles

ビデオ監視技術が進化するにつれ、基本的なプロトコルと標準を理解することが非常に重要になってきます。この記事では、IPカメラの世界に飛び込み、2つの重要な用語に焦点を当てます: RTSPとONVIFです。ONVIFカメラの […]

Articles

IP インターカムは、通常、VoIP(Voice over IP)技術を使用して、ネットワークを介したデバイス間の双方向通信を提供します。このマニュアルでは、IP インターカムをインストールする手順を説明します。 必要条 […]

Articles

フラットインターホンが使えないというのは悲しいことです。この問題を解決するためのいくつかのステップをご紹介します。 ブロック図 インターホン・システムのトラブルシューティング 市場にはComelit、Aiphone、Nu […]

Articles

Control4ユーザーの多くは、Control4ドアステーションを探しています。しかし、Control4は、スマートホームオートメーションのメーカーです。インターホンやドアステーションは製造していないので、私たちがイン […]

Articles

ドアベルが鳴ったらどうする? 通常、最も都合の悪い瞬間に、あなたは今やっていることを中断して、誰が鳴っているのかを確認するためにドアに向かいます。大きなアパートや一軒家で、別の階にいる場合はどうすればいいのでしょうか?階 […]